最近の記事

高コスパな新メインPCを考える

PCを断って三、四週間ぐらい経ちました…そうなるとPCが無くて我慢出来ない時もありますw なので、こうして新しいPCのスペックを考えることで暇つぶししてますw

スポンサーリンク

私は受験が終わってから、PCを新調する予定です。 で、現在考えているスペックを紹介していきたいと思います(前置き長い)

目的

まずは、ここからですね。

私は以下のような目的の使用を想定したPC構成を考えました。

・各種ゲームが快適にプレイできること(フォートナイト、GTA5、PUBG)
・Adobe製品が安定して快適に動くこと。
・ディープラーニングに必要なCPU及びGPUでの計算が比較的早く終了出来ること。

⚠️注意⚠️

ここに書いている情報は全て個人の考えや見解です。
また、ここに掲載している情報や値段は2019/12/17現在のもので、価格は変動する可能性があります。

CPU

これ読んでる人は意味は大体わかるでしよ?

Intel Core i7 9700

です!
この型番にはOC対応の9700Kもありますが、私はオーバークロックして遊ぶつもりはないし、単純に価格がK付きだと、5000円程高くなってしまうからです。
AMD Ryzen 7 シリーズもありますが、特にAdobe製品と相性が良い、Intelにしました。

I7 9700 の詳細なスペック
定格クロック 3.00GHz /TB時最大4.70GHz
8コア
L3キャッシュ 12MB
TDP 65W
内臓 GPU Intel UHD graphics 630

¥40,673-

マザーボード

ASUS ROG STRIX Z390-F GAMING

このマザーを選んだ決め手はほぼ見た目ですw
あとは昔からASUSに憧れてたっていうのもあります。
ROGシリーズなので性能や使い勝手は良いです。

詳細スペック
チップセット Z390
デュエルM.2スロット
DDR4メモリ(4266MHz+のOCをサポート)
PCIE 3.0 x16 X2
1000BASE-T有線LANポート(Intel製コントローラー)
USB3.1 Gen2対応

¥19,980-

RAM

KINGSTON HyperX DDR4 2666MHz 16GBx2

キングストンのゲーミングブランド、HyperXのメモリです。
マザーの対応メモリが定格での最高が4400HMzですが、値段や入手性から2666MHzになりました。
メモリのOCって気休め程度だと思ってますし…
あとは16GBx2の32GBで一般ユーザーには大容量過ぎるように感じますが、これはAdobe Premiere Pro CC用です。
現在のFHDでの推奨メモリ容量は16GBですが、余裕を持って32GBにしました。
あと、配信とかしたいし…

¥15,628-

CPUクーラー

Cooler Master ML240L

有名なクーラーマスター製の240mm簡易水冷です!
Core i7をゲームやら動画編集するのには空冷では少し不安ということで、簡易水冷になりました。
i7で発熱もそれなりにするので、240mmです。
あと、RGBLED搭載です。

¥9,267-

PCケース

NZXT H510 White&Black

白ベースに黒のアクセントがマッチしているおしゃれなケースです。
そしてアクリルパネルで中のRGBLEDが見える!
多分、このパーツ選びで一番決めるのに時間がかかりました😅
性能ももちろんですが、結構見た目も重視する人間なのでね…

¥7,575-

GPU

ZOTAC GAMING GeForce GTX 1660 6GB GDDR5

NVIDIAのGPUの中でコスパ最高と言われているGPUです!
これがあれば、フォトナやGTA5、PUBGなどが快適に60FPS以上で遊べます(フォトナは回線さえ良ければ300FPS越えっていうのをYouTubeで外人さんが言ってた気がします)

¥27,592-

ストレージ

Crucial SSD 1000GB
Seagate Barra Cuda 3.5 2TB

SSDはメインのOSやアプリ、ゲームを保管するために1TBにしました!
HDDは主に動画ファイルなどの大容量ファイルを保管するために使います(また、私は結構ダウンロードフォルダ内を溜め込むタイプなのでダウンロードもそっちに以降しようかなぁと思っていたり…)
なので余裕を持って2TBです。

SSD ¥ 13,111-
HDD ¥ 6,005-

電源ユニット

Thermaltake TOUGHPOWER GX1 700W -GOLD-

700W、80PLUS GOLDのThermaltakeのRGBファンがついた比較的有名な電源です。
特に言うことはありません😅

¥7,088-

OS

Microsoft Windows 10 Home

普通のWin10Homeの正規品です。
やっぱりAdobeやゲームはWin10です。

¥16,500-


合計金額

合計金額は….

¥163,419-

いやぁ…結構高くつきましたね…
今回は適当なのでもう少し安く済ませようと思えば出来ますが、実際に考えるのは受験が終わってからですしね!

スポンサーリンク