最近の記事

【危険】Windows10を初期設定で使っているとSSDが危ない?対処法を紹介!

どうもこんにちは。
今回は、PCを使っていて、少し気になったので記事にしてみました。

SSDとは

SSD(ソリッドステートドライブ)はHDD(ハードディスクドライブ)のように回転体を持ってなく、ドライブの中のフラッシュメモリを使ってデータの読み書きをしています。そのため、HDDよりも、高速にデータを処理できます。しかし、欠点もあり、書き換え寿命があります。

なぜWin10初期状態ではSSDに悪いのか

Windows10にはデフラグ(ディスクの最適化)というものがあります。
これは何をするものかと言うと、ディスクを整理してデータの読み書きを高速にするよーというものです。
実はWindowsの機能としてデフラグのスケジュールというものがあります。
Windows10だとその機能が有効になっており、毎週に設定されています。
実はデフラグというものはHDDには効果がものすごいあります(デフラグの時間は長いけどね)
ですが、SSDにとっては効果はほとんどなく(体感上)、悪影響しかありません。

なぜ、デフラグはSSDに悪影響をもたらすのか

デフラグは大量のデータを読み書きすることにより内部を整理します。
先程言った通り、SSDは書き換え寿命というものがあります。
なので大量のデータを読み書きする、デフラグはSSDに悪影響をもたらします。

Windows10のデフラグのスケジュールをオフにする手順

・まず、エクスプローラーを開いてPCをクリックします。

・Cドライブを右クリックして、プロパティをクリック。

・プロパティウィンドウが開いたら、ツールタブをクリックします。

・最適化というボタンを押します

・下の方の設定の変更をクリックします。

・「スケジュールに従って実行する(推奨)」にチェックをはずす。

・OKや閉じるを押して全てのダイアログを閉じる
・終了

こうすれば、SSDを気にしなくて、PCを使うことができます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PC

Posted by tnk